TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」

 

 

山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」
帯16-12-29
ご売約済


 

追加画像・商品説明
山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」 お太鼓柄 山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」 前柄 山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」 垂れ先
山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」 桐箱 山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」 推薦文

山鹿精華は、京都で、大正から昭和40年代まで、手織錦と称して独自の織物を数多く手掛けていました。
パリ万博出品の「孔雀」でグランプリに輝き、一気に名声が高まりました。
この帯は、お太鼓柄が2つある2通りの2重太皷に対応できる帯として織らていて、当時のものとしては珍しく、1丈2尺(約456cm)で織られています。
垂れ先にかわいい飾りが付いていて、左手に精華の文字が読み取れます。
少し使用感はありますが、巾も8寸2分(約31.2cm)あります。
「宝石のような瑠璃の名器、切子文様が光り輝き、飾る麗花も又、氷るような相対的美を表現しようとしている」といった、手書きの推薦文も付いています。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 帯 売約済み > 山鹿精華作 「手織錦 瑠璃の色」
ご売約済

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル