TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



ポシャギ麻名古屋帯

 

 

ポシャギ麻名古屋帯
※帯11-6-19
SOLD


 

追加画像・商品説明
ポシャギ麻名古屋帯 質感・風合 ポシャギ麻名古屋帯 帯裏 ポシャギ麻名古屋帯 前中心
      質感・風合              帯裏               前中心

韓国で古くから愛されている工芸品、ポシャギを帯にしました。
ポシャギとは本来、物を包む布を意味し、代々、女性達にその伝統が受け継がれてきました。
どんな小さな布でも物を大切にする心、一針一針手縫いで丁寧に縫い合わせることにより、新たな命を吹き込まれた布は手仕事による温もりを感じさせる、どこか懐かしい想いがします。
苧麻(からむし)と大麻(所々黒く見える部分は葛が織り込まれています)の布をパッチワークしてつくられるポシャギですが、その理由としては洋服の残り布を用いて作られていたことに由縁しているそうで、使い込むほどに味わいを増します。
ざっくりとした素材感のある麻を使用していますので上布との相性もよく、印象的な夏帯としてお楽しみ頂けると思います。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 帯 売約済み > ポシャギ麻名古屋帯
147000円

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル