TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



作家ものの着物

こちらでは灯屋2の好みに合った着物をセレクトして紹介しています。

宮田あや作 訪問着「桜花」

 

 

宮田あや作 訪問着「桜花」
604800円
着物16-6-27
お仕立て直し

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
宮田あや作 訪問着「桜花」 上前 宮田あや作 訪問着「桜花」 上前 宮田あや作 訪問着「桜花」 質感・風合

宮田あや作 訪問着「桜花」 質感・風合 宮田あや作 訪問着「桜花」 色紙 宮田あや作 訪問着「桜花」 衣装箱

宮田あやさんは、昭和中、後期に活躍された、織物作家で志村ふくみさんも師事された方といわれています。
この紬は、経糸に白とからし色を交互に渡し、緯糸にさび茶、琥珀、水色をぼかしで入れています。
紬糸の豊かな輝きと草木染めの深い色合いのハーモニーが、桜満開の春浪漫の世界を現出しています。


宮田あや作 訪問着「初冬」

 

 

宮田あや作 訪問着「初冬」

着物16-6-28
ご売約済

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
宮田あや作 訪問着「初冬」 上前 宮田あや作 訪問着「初冬」 上前 宮田あや作 訪問着「初冬」 質感・風合

宮田あや作 訪問着「初冬」 質感・風合 宮田あや作 訪問着「初冬」 色紙

この紬も経糸は、白とからし色を交互に渡しています。
緯糸は、鳶色、べんがら、よもぎ色、藍、からし色と白が、ぼかされて入っています。
小さい横段が、のしめ風に入り、付下の仕様になった、格調をそなえた紬です。
「初冬」と名が、ありますが、早くせまる夕やみに灯る光の暖かい色を表現されているのでしょうか。
店頭でぜひ、ご試着になって下さい。


 

「浦野理一、範雄 コレクション 200」

当店では、数年に渡り、浦野さんの最終章とお付き合いをさせて頂きましたが、
今回200点余りの着物と帯を、銀座店で一挙、展示販売いたします。
ぜひご覧いただき、お手に取って浦野ワールドの素晴らしさに触れてください。

熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖

 

 

熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖
129600円
着物15-9-2

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 上前 熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 上前 熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 質感・風合

熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 落款 熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 背紋

昭和30年代から50年代にかけて活躍した東京友禅の大家、熊谷好博子の作です。
ピンクの地染めの後、墨で線描きをして、色刺しをしています。
シンプルな工程なので、スッキリと清楚な仕上がりになっています。
菊水の5つ紋、比翼付きです。


喜如嘉の芭蕉布

 

喜如嘉の芭蕉布
864000円
お仕立て上がり

通信販売可


 

追加画像・商品説明
喜如嘉の芭蕉布 質感・風合 喜如嘉の芭蕉布 証紙

苧(ウー)とよばれる芭蕉布の繊維は、糸芭蕉の芯に近いところほど細くやわらかい糸がとれ、上質な素材になるそうです。
野生の糸芭蕉は、繊維が硬く粗い為、入念な手入れの元、2~3年栽培し生長した約40本の芭蕉を使い、一反出来上がるそう。
着物の色は芭蕉布そのままの生成り、絣は車輪梅で染められた茶色です。

芭蕉布(バサ―ヤー)の平良敏子さんが、片手には、鎌(かま)もう片方には、手から大きくはみ出す太さの糸芭蕉を持ち、刈り取る所や皮を剥いだウ―をしばり、大きな釜で煮ている写真を拝見するだけでも、この布を作りだすのはとてもとても容易ではないことがわかります。

琉球の織物には、自然より取りだされた文様や生活の中で身近にある物や人の思いなどが表現されています。

夏のお着物は、思い切って芭蕉布だけで楽しむなんていうのも良いかもしれません。


花井幸子作 春霞に桜訪問着

 

 

花井幸子作 春霞に桜訪問着
108000円
着物15-3-12

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
花井幸子作 春霞に桜訪問着 上前 花井幸子作 春霞に桜訪問着 上前 花井幸子作 春霞に桜訪問着 上前

花井幸子作 春霞に桜訪問着 質感・風合 花井幸子作 春霞に桜訪問着 落款

やさしい桜色の地に桜の花びらが降る江霞文様。
愛らしく開いた桜が、はんなりとした訪問着。
金駒刺繍で輪郭を縁どった桜が優雅な雰囲気を醸し出す、花井幸子のデザインです。


松原工房作 地白扇面に菊と藤中型

 

 

松原工房作 地白扇面に菊と藤中型
194400円
着物15-2-1
お仕立て直し

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 上前 松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 上前 松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 上前

松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 質感・風合

美しい白地に何枚もの型紙で染められた中型。
高度な技術をもつ松原工房のものと思われます。
白地に扇面がリズミカルに配され、菊と藤が青一色で染められ美しい景色となっています。


松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋

 

 

松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋
189000円
着物14-2-20

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 上前 松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 質感・風合  松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 質感・風合

松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 織り出し

白地にかわいい梅と松葉丸が花の精のように舞い散って、爽やかな空気が伝わってくるようです。
地白の染めは難しい技術ではありますが、白地でこそ表されるこの風合いは松原さんの作品ならでは。
少し色焼けがありますので、店頭でお手に取ってご覧ください。


横縞と板締め絞りの紬

 

 

横縞と板締め絞りの紬
吉沢与一作
168000円
着物13-5-3

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄 :1尺7寸3分(約65.7cm)
通信販売可


 

追加画像・商品説明
横縞と板締め絞りの紬 質感・風合 横縞と板締め絞りの紬 上前 

上質の赤木紬で織られており、手引き糸で紡ぎだした玉糸が経緯に配されているざっくり感が心地よい着物です。
ぼかし糸も入った複雑な横縞に織られた反物を、さらに経にして板にはさみ、黒と赤、緑につけ染しています。
板に挟んだ時のしわ加工も、さらに高級感を生んでいる、かなり初期の力作と見受けられます。


松原与七作 中型藍染め梅松文様

 

 

松原与七作 中型藍染め梅松文様
着物11-2-12
99750円
お仕立直し
通信販売可

裄:1尺7寸(約64.6cm)
身丈:4尺4寸(約167.2cm)


 

追加画像・商品説明
松原与七作 中型藍染め梅松文様 質感・風合 松原与七作 中型藍染め梅松文様 上前 松原与七作 中型藍染め梅松文様 織り出し
      質感・風合              上前               織り出し

人間国宝であった故・松原定吉の御子息である、松原与七作。
長板中型染めと呼ばれ、主に浴衣を染めていますがこちらは正絹地に染めた物になります。
浴衣地は両面染めが殆どですが、このお着物は片面染めになっております。


Page 1 of 11

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル