TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



麻の葉文様宮古上布

 

 

麻の葉文様宮古上布
280000円+税
着物17-8-5

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
麻の葉文様宮古上布 上前 麻の葉文様宮古上布 上前 麻の葉文様宮古上布 質感・風合

麻の葉文様宮古上布 質感・風合

細かい蚊絣で麻の葉文様を浮き立たせた個性ある宮古上布です。
砧打ちの艶もしっかりと感じられます。
このくらい大きな柄だと、かえって帯とぶつからずに合わせやすいかもしれません。


鶸色地小千谷縮

 

 

鶸色地小千谷縮
60000円+税
着物17-8-3

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
鶸色地小千谷縮 上前 鶸色地小千谷縮 上前 鶸色地小千谷縮 質感・風合

鶸色地小千谷縮 質感・風合

明るい鶸(ひわ)色の小千谷縮です。
鉄線などのお花や格子といった、多様な絣文様が楽しいです。
清涼感のある着心地です。


白地八重山上布

 

 

白地八重山上布
240000円+税
着物17-8-2
お仕立て直し

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺8寸(約72.2cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
白地八重山上布 上前 白地八重山上布 上前 白地八重山上布 質感・風合

白地八重山上布 質感・風合

小ぶりな柄付けが上品で、小柄な方でもバランス良くお召しいただけそうです。
地に、苧麻より少し濃い色の大麻を混ぜることで、扁平ではない表情を生んでいます。
纏った時に、焦げ茶の絣がくっきりと浮き立ちます。


白地八重山上布

 

 

白地八重山上布
180000円+税
着物17-8-1

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺6寸4分(約62.3cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
白地八重山上布 上前 白地八重山上布 上前 白地八重山上布 質感・風合

白地八重山上布 質感・風合

八重山らしい、おおらかな表情の八重山上布です。
ところどころ地に入った濃い茶の糸は、苧麻ではなくあえて大麻を使っているようです。
夏の肌に馴染む、ベージュの残る色合いです。


扇面水車文様宮古上布

 

 

扇面水車文様宮古上布
160000円+税
着物17-6-21
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売不可


 

追加画像・商品説明
扇面水車文様宮古上布 上前 扇面水車文様宮古上布 上前 扇面水車文様宮古上布 質感・風合

扇面水車文様宮古上布 質感・風合

扇面の中に水車、笠松、麻の葉文様が織り込まれた、宮古上布です。
波しぶきが上がる水車文様は見る者に涼感をもたらし、夏らしい装いに。
濃い藍色地に黄色、青、白の3色の色使いが映え、お洒落な雰囲気。
白系の帯を締め、サラリと着こなしたい上布です。
絣を調整した際にできたと思われる織りキズがありますので、店舗にて実物をご覧ください。


七宝繋ぎの宮古上布

 

 

七宝繋ぎの宮古上布
320000円+税
着物17-5-37

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
4尺4寸(約167.2cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
七宝繋ぎの宮古上布 上前 七宝繋ぎの宮古上布 上前 七宝繋ぎの宮古上布 質感・風合

七宝繋ぎの宮古上布 質感・風合

全体に小さな十字絣が並び、七宝繋ぎの所は絣が抜けています。
細やかで、温かみのあるデザイン、糸もしなやかで砧のぬめり感も残っています。
サイズも大きく、着心地の良い宮古上布です。


竹の節ヒキサギー芭蕉布

 

 

竹の節ヒキサギー芭蕉布
594000円
着物16-6-33

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
竹の節ヒキサギー芭蕉布 上前 竹の節ヒキサギー芭蕉布 上前 竹の節ヒキサギー芭蕉布 質感・風合

その昔、芭蕉布は、奄美から琉球までの衣生活を支えるものでした。
1427年から1867年までは、諸外国の交易品でもあったそうです。
芭蕉布それぞれの質は、同じ材料とは、思えないほど幅広く、絹のように細く艶やかなものあれば、粗めの糸で生成りの美しい芭蕉布もあったようです。
しかし、古くから、どこの家でも芭蕉から糸を績み、布を織る姿が見られたと言います。
原木を栽培する事から始まり、その後、23もの工程を経てやっと出来上がる布。
芭蕉布は、夏の着物でも特別の物。
着物好きならば、南国で愛されてきたこの芭蕉布を夏の陽射しの中で着てみたいと思いますよね。
琉球の絣模様は、技法の呼び方が、具体的に名称になっている物もありますが、自然や生活の身近な物が、模様になっている物も多くあります。
このお着物は、状態もかなり良く、シンプルでモダンな絣文様。
すっきりと個性的に永くお召しいただける夏衣、芭蕉布です。


有栖川紋絣能登上布

 

 

有栖川紋絣能登上布
86400円
着物16-6-31

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
1尺8寸可(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
有栖川紋絣能登上布 上前 有栖川紋絣能登上布 上前 有栖川紋絣能登上布 質感・風合

有栖川紋絣能登上布 質感・風合

深い藍色にすっきりと有栖川紋絣。
裄は、1尺8寸(約68.4cm)まで大きくできますので、颯爽と着こなしていただきたい着物です。


細縞本場夏塩沢

 

 

細縞本場夏塩沢
86400円
着物16-6-29

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
細縞本場夏塩沢 上前 細縞本場夏塩沢 上前 細縞本場夏塩沢 質感・風合

細縞本場夏塩沢 質感・風合 細縞本場夏塩沢 証紙

冷んやりと静かなる雪国の夏布。
軽い着心地と帯合わせの楽しみも他にない魅力です。


縞に横段つなぎ小地谷縮

 

 

縞に横段つなぎ小千谷縮
108000円
着物16-6-22
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
縞に横段つなぎ小地谷縮 上前 縞に横段つなぎ小地谷縮 上前 縞に横段つなぎ小地谷縮 質感・風合

縞に横段つなぎ小地谷縮 質感・風合

まず、藍の太い縞が目に入りますが、白と藍の細い縞につなぎ糸のような横糸。
変わり格子のような模様です。
色も混ざり合って優しいハーモニー。


水車に牡丹の花宮古上布

 

 

水車に牡丹の花宮古上布
172800円
着物16-6-9

身丈:4尺5分(約153.9cm)
4尺3寸可(約163.4cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
水車に牡丹の花宮古上布 上前 水車に牡丹の花宮古上布 上前 水車に牡丹の花宮古上布 質感・風合

水車に牡丹の花宮古上布 質感・風合

大胆な横絣に4色の色糸が走る、昭和初期の織物です。
4尺3寸になりますので、寸法をお直ししてお渡しいたします。


喜如嘉の芭蕉布反物

 

喜如嘉の芭蕉布反物
864000円
着物16-5-23
お仕立て上がり

通信販売可


 

追加画像・商品説明

喜如嘉の芭蕉布反物 質感・風合 喜如嘉の芭蕉布反物 質感・風合 喜如嘉の芭蕉布反物 証紙

沖縄で途絶えつつあった芭蕉布づくりは、幾多の困難を超え、今に伝え残されました。
畑で、糸芭蕉を育て、原木を剥ぎ、繊維を採り出し、糸をつくり、撚りをかけ、絣を結び、染め、織り、仕上げる。
それは、数百年前とほとんどかわらない手仕事。
琉球王朝時代より、喜如嘉で守り続けられた芭蕉布。
希少な反物です。
連なる鎖を表現したクワンカキーとヒキサギーの絣模様が見事です。


流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物

 

流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物
248400円
着物16-5-22
お仕立て上がり

通信販売可


 

追加画像・商品説明

流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物 質感・風合 流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物 質感・風合 流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物 織り出し

向かいあった蔓桐が、大きな流水の真ん中にある文様が、繰り返される宮古上布の反物です。
緑、黄色も入った多色の絣。
お仕立て上がりが、楽しみですね。


白地に藍越後上布

 

 

白地に藍越後上布
259200円
着物16-5-13
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
白地に藍越後上布 上前 白地に藍越後上布 上前 白地に藍越後上布 質感・風合

白地に藍越後上布 質感・風合

雪の白さを感じさせるひんやりと美しい白上布。
細かな藍の絣が、出来上がるまでの長い時間を物語っています。
経、緯糸共に手績みの越後上布だと思われます。


十字絣にカキジャー八重山上布

 

 

十字絣にカキジャー八重山上布
172800円
着物16-5-12

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
十字絣にカキジャー八重山上布 上前 十字絣にカキジャー八重山上布 上前 十字絣にカキジャー八重山上布 質感・風合

十字絣にカキジャー八重山上布 質感・風合

八重山の大小19からなる島々には、数多くの織り物があります。
その中でも、かつて琉球王府の「貢納布」であった八重山上布は、白上布として、昔も今も多くの人々に親しまれ、大切にされてきました。
生成り地に紅露で十の字を図案化した絣と経緯絣の基本柄カキジャーの八重山上布。
まさしく、夏の白上布です。
日傘が似合いそうですね。


Page 1 of 212

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル