TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



読谷山花織単衣

 

 

読谷山花織単衣
280800円
着物17-4-36
お仕立て上がり

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
読谷山花織単衣 上前 読谷山花織単衣 上前 読谷山花織単衣 質感・風合

読谷山花織単衣 質感・風合 読谷山花織単衣 証紙

深い藍、縦縞の中に、福木の茶と車輪梅の赤が緯に走り、緯浮花織となっています。
可憐で緻密な中に優しさが宿り、作り手の心証が映された、誠意のこもった織物と申せます。
アフリカのラフィア椰子の創作帯と合わせてみたいお着物です。


七宝繋ぎ文様宮古上布

 

七宝繋ぎ文様宮古上布
345600円
着物16-8-6

お仕立て上がり


 

追加画像・商品説明
七宝繋ぎ文様宮古上布 上前 七宝繋ぎ文様宮古上布 上前

随所に浅黄色が入り、とてもかわいく、エレガントなデザインです。
昭和初期の作品で、反物のまま保存されていたので、砧の滑りも残り、状態のよい上布です。
横絣ですが、それを感じさせない細やかな美しさは、どなた様にもお似合いになりそうです。


お魚柄八重山上布

 

 

お魚柄八重山上布
324000円
着物16-8-5
お仕立て直し

身丈:4尺1寸3分(約156.9cm)
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
お魚柄八重山上布 上前 お魚柄八重山上布 上前 お魚柄八重山上布 質感・風合

お魚柄八重山上布 質感・風合 お魚柄八重山上布 織り出し

経緯苧麻の、珍しいお魚柄の上布です。
波の間を穏やかに楽しそうに泳ぐ様子が表現されています。
長い間、昔の上布ともお付き合いさせて頂きましたが、このような柄に出会ったのは初めてです。
糸むらが少しあります。


竹の節ヒキサギー芭蕉布

 

 

竹の節ヒキサギー芭蕉布
594000円
着物16-6-33

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
竹の節ヒキサギー芭蕉布 上前 竹の節ヒキサギー芭蕉布 上前 竹の節ヒキサギー芭蕉布 質感・風合

その昔、芭蕉布は、奄美から琉球までの衣生活を支えるものでした。
1427年から1867年までは、諸外国の交易品でもあったそうです。
芭蕉布それぞれの質は、同じ材料とは、思えないほど幅広く、絹のように細く艶やかなものあれば、粗めの糸で生成りの美しい芭蕉布もあったようです。
しかし、古くから、どこの家でも芭蕉から糸を績み、布を織る姿が見られたと言います。
原木を栽培する事から始まり、その後、23もの工程を経てやっと出来上がる布。
芭蕉布は、夏の着物でも特別の物。
着物好きならば、南国で愛されてきたこの芭蕉布を夏の陽射しの中で着てみたいと思いますよね。
琉球の絣模様は、技法の呼び方が、具体的に名称になっている物もありますが、自然や生活の身近な物が、模様になっている物も多くあります。
このお着物は、状態もかなり良く、シンプルでモダンな絣文様。
すっきりと個性的に永くお召しいただける夏衣、芭蕉布です。


波模様絣宮古上布

 

 

波模様絣宮古上布
540000円
着物16-6-32
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)
1尺8寸2分可(約69.2cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
波模様絣宮古上布 上前 波模様絣宮古上布 上前 波模様絣宮古上布 質感・風合

波模様絣宮古上布 質感・風合 波模様絣宮古上布 証紙

髪の毛より細い糸を績み、着尺が織れるまでの糸を作るに熟練した方で、3か月を要する宮古上布。
ひんやりとした感触は、苧麻より作られた上布の中でも群を抜いて軽やかで、涼しさも上質。
波模様の絣が、モダンな宮古上布です。


有栖川紋絣能登上布

 

 

有栖川紋絣能登上布
86400円
着物16-6-31

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
1尺8寸可(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
有栖川紋絣能登上布 上前 有栖川紋絣能登上布 上前 有栖川紋絣能登上布 質感・風合

有栖川紋絣能登上布 質感・風合

深い藍色にすっきりと有栖川紋絣。
裄は、1尺8寸(約68.4cm)まで大きくできますので、颯爽と着こなしていただきたい着物です。


細縞本場夏塩沢

 

 

細縞本場夏塩沢
86400円
着物16-6-29

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
細縞本場夏塩沢 上前 細縞本場夏塩沢 上前 細縞本場夏塩沢 質感・風合

細縞本場夏塩沢 質感・風合 細縞本場夏塩沢 証紙

冷んやりと静かなる雪国の夏布。
軽い着心地と帯合わせの楽しみも他にない魅力です。


縞宮古上布

 

 

縞宮古上布
97200円
着物16-6-23

お仕立て直し

身丈:4尺1寸3分(約156.9cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
縞宮古上布 上前 縞宮古上布 上前 縞宮古上布 質感・風合

縞宮古上布 質感・風合

すっきりと美しい縞宮古。
帯合わせを楽しめる、愛着あるお着物になる事でしょう。


縞に横段つなぎ小地谷縮

 

 

縞に横段つなぎ小千谷縮
108000円
着物16-6-22
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
縞に横段つなぎ小地谷縮 上前 縞に横段つなぎ小地谷縮 上前 縞に横段つなぎ小地谷縮 質感・風合

縞に横段つなぎ小地谷縮 質感・風合

まず、藍の太い縞が目に入りますが、白と藍の細い縞につなぎ糸のような横糸。
変わり格子のような模様です。
色も混ざり合って優しいハーモニー。


白地井桁の宮古上布

 

 

白地井桁の宮古上布
280800円
着物16-6-10

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
白地井桁の宮古上布 上前 白地井桁の宮古上布 上前 白地井桁の宮古上布 質感・風合

白地井桁の宮古上布 質感・風合

近年織られている白絣に、井桁と波紋が織り込まれています。
未晒しの苧麻の地色に明るい藍色が、都会的で美しい夏衣裳です。


水車に牡丹の花宮古上布

 

 

水車に牡丹の花宮古上布
172800円
着物16-6-9

身丈:4尺5分(約153.9cm)
4尺3寸可(約163.4cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
水車に牡丹の花宮古上布 上前 水車に牡丹の花宮古上布 上前 水車に牡丹の花宮古上布 質感・風合

水車に牡丹の花宮古上布 質感・風合

大胆な横絣に4色の色糸が走る、昭和初期の織物です。
4尺3寸になりますので、寸法をお直ししてお渡しいたします。


喜如嘉の芭蕉布反物

 

喜如嘉の芭蕉布反物
864000円
着物16-5-23
お仕立て上がり

5月28日からの開催の
「夏きもの展」通信販売可


 

追加画像・商品説明

喜如嘉の芭蕉布反物 質感・風合 喜如嘉の芭蕉布反物 質感・風合 喜如嘉の芭蕉布反物 証紙

沖縄で途絶えつつあった芭蕉布づくりは、幾多の困難を超え、今に伝え残されました。
畑で、糸芭蕉を育て、原木を剥ぎ、繊維を採り出し、糸をつくり、撚りをかけ、絣を結び、染め、織り、仕上げる。
それは、数百年前とほとんどかわらない手仕事。
琉球王朝時代より、喜如嘉で守り続けられた芭蕉布。
希少な反物です。
連なる鎖を表現したクワンカキーとヒキサギーの絣模様が見事です。


流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物

 

流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物
248400円
着物16-5-22
お仕立て上がり

5月28日からの開催の
「夏きもの展」通信販売可


 

追加画像・商品説明

流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物 質感・風合 流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物 質感・風合 流水に頭合わせ蔓桐文宮古上布反物 織り出し

向かいあった蔓桐が、大きな流水の真ん中にある文様が、繰り返される宮古上布の反物です。
緑、黄色も入った多色の絣。
お仕立て上がりが、楽しみですね。


亀甲縞宮古上布

 

 

亀甲縞宮古上布
172800円
着物16-5-20
ご商談中

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

5月28日からの開催の
「夏きもの展」通信販売可


 

追加画像・商品説明
亀甲縞宮古上布 上前 亀甲縞宮古上布 上前 亀甲縞宮古上布 質感・風合

亀甲縞宮古上布 質感・風合

すっきりとした太い縞。
縞の中には、亀甲が、きれいに5つ並んでいます。
白が重なるとまた、さらに美しい夏の上布です。
右袖口に小さなキズがあるのを補修してあるので、店頭にてご確認ください。


白地に藍越後上布

 

 

白地に藍越後上布
259200円
着物16-5-13
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

5月28日からの開催の
「夏きもの展」通信販売可


 

追加画像・商品説明
白地に藍越後上布 上前 白地に藍越後上布 上前 白地に藍越後上布 質感・風合

白地に藍越後上布 質感・風合

雪の白さを感じさせるひんやりと美しい白上布。
細かな藍の絣が、出来上がるまでの長い時間を物語っています。
経、緯糸共に手績みの越後上布だと思われます。


Page 1 of 3123

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル