TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



ウズベキスタンの布で仕立てた着物と帯

本日は、中央アジアウズベキスタンの刺繍(スザニ)、絣(アドラス)布のご紹介。
この布をとおして、はるかに遠い中央アジアに思いを馳せて頂けると嬉しいです。

スザニは元来、お嫁に行くお嬢さんが母親に手助けされて作り、新婚家屋を飾ったもの。
でもそんなアンティークには中々ハサミがはいりません。
手に入るものはほとんどが現代作で、ポイントは草木染めの糸、なるべく絹布に刺された布を捜します。

アドラスは20世紀初頭まで、裏にヨーロッパ更紗を使い衣装として用いられていました。
縦糸に絹、緯糸に太い木綿の交織が良い布味になっていて、醍醐味のある絣柄は今や世界中で愛されています。

アンティーク着物の灯屋2TOP > 外国布の帯|帯 一覧|着物 一覧|羽織・コート > ウズベキスタンの布で仕立てた着物と帯

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル