TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



「外国布で和を装う!」のテーマで開催する、この企画展も今回で5回目。
皆さまのご声援、ありがとうございます。

HPでの商品紹介の初日は、多岐にわたるインド布の中からカンタワークをご紹介。
古くはインド東部のベンガル地方で始まったもので、使われて弱くなった白地の木綿サリーを重ねて、やさしい色糸で刺し子にして、赤ちゃんのおくるみや、壁掛けとして再生されてきました。
ここで帯としてお目にかけます布は、現代の物で輸出用としてデザインされたもの。
このカンタを仕入れてきたギャラリーのビジネスで、1つの村2000人の生活が成り立っているそうです。

アンティーク着物の灯屋2TOP > 外国布の帯|帯 一覧 > 「外国布で和を装う!」

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル